不要な腕時計やブランドは賢くお金に変えよう!

せっかく買ったが不要になってしまった腕時計やブランド品があるという方は少なくはありません。不要な腕時計やブランド品は買取することでお金に変えることができます。手持ちに困っているときや欲しいものがあるときに買い取ってもらえば資金を確保することができるので不要な腕時計やブランド品は賢くお金に変えましょう。

買取業者への依頼から現金を受け取るまでの流れ

ウーマン

依頼をする

腕時計やブランド品を買取ってもらうために業者に依頼します。依頼するには本人確認として免許書や保険証、パスポートなどの身分証明ができるものが必要になるので必ず用意しましょう。事前に連絡をしておくとスムーズに買取依頼できます。

査定してもらう

持参した腕時計やブランド品をいくらで買取できるか査定をしてもらいます。このとき箱や保存袋などの付属品があれば必ず持っていくようにしましょう。そうすることで買取金額が上がる可能性があります。また事前に修理などを行っている場合は、修理をした証明書や明細書も一緒にもっていくことで金額が上がる可能性があります。

現金をもらう

腕時計やブランド品を査定してもらうと査定金額を提示されます。その金額に納得できれば買取してもらい、現金をもらうことができます。もし査定金額に納得できない場合は、スタッフに相談をしたり別の店舗で査定してもらうなどすることもできます。

鑑定士のいる買取業者に依頼しよう!

しっかりとした鑑定士がいる買取業者に依頼することで腕時計やブランド品の価値をしっかりと鑑定してもらうことができます。鑑定士のいない買取業者では持参した腕時計やブランド品にどんな価値があるのかがしっかりと査定できないこともあり、査定結果が安くなってしまう可能性もあります。鑑定士のいる買取業者なら、キズなどがあっても価値のあるものなら高価買取してもらえる可能性もあるので、鑑定士のいる買取業者がおすすめです。

買取業者と質屋の違いとは?

買取業者とは?

買取業者は腕時計やブランド品を買取したら品物と引き換えに代金を支払います。この時点で品物は店のものとなり手元には戻ってきません。また買取業者に依頼して品物を買い取ってもらうと質よりも高く買い取ってもらえる可能性があります。

質屋とはなにか?

質屋は腕時計やブランド品を担保に3ヶ月を期限としてお金を貸すようになっています。そのため品物は買取ではなく預かりになります。3ヶ月以内に借りた金額と利息分を支払うことで手元に品物が戻ってくる仕組みとなっています。ただ、質屋では3ヶ月後の相場変動を考えて査定するので金額は買取業者よりも安くなってしまいます。

使わない時計やブランド品処分の方法【買取依頼で得する】

スーツの人

腕時計やブランド品をしっかりと買取してもらうためには信頼できる買取業者に依頼する必要があります。信頼できる買取業者を選ぶためにはまず実店舗があるかどうかが重要になります。実店舗の存在しない買取業者の宅配買取などもありますが、品物を送ったら音信不通になったなど悪質な業者も中にはいます。実店舗のある買取業者ならばそういったトラブルは起きないので実店舗のある買取業者に依頼をするようにしましょう。また買取実績が多い買取業者もしっかりとした鑑定士のいる買取業者なので信頼することができます。